松山市で行える、成人・子どものことばの指導

ことばと脳の相談室では、言語聴覚士が、高次脳機能障害(失語症など)、構音障害、認知症、小児の発達障害(自閉症、学習障害など)、吃音、構音障害、発達の遅れやことばの遅れ、読み書きの遅れ、その他学習上の気になる遅れなど、ことばの諸問題の指導・ご相談を承ります。

脳梗塞などの後遺症で脳に障害が残存した場合、退院後もリハビリテーションを継続することで機能の改善や維持が見込まれ、生活の質が向上すると言われています。しかしながら現在の保険診療の制度内では、リハビリを受けられる期間に制限があったりと、継続的な訓練が困難な状況にあります。

また小児の場合、療育施設の利用が可能ですが、空きが少ない、集団指導だけで個別指導がない、言語聴覚士が不在、といった事情もよく聞かれます。公機関で発達検査を受けたものの「また半年後にチェックしましょう」とだけ言われ、具体的な指導は受けられないというお話も耳にします。ほかにも、支援学校や支援級ではないものの気になることがある、発達障害の疑いを感じている、ほかの子どもと比べてことばの覚えが遅い、といった場合の具体的な対処法を教えてくれる先も決して多くはありません。

ことばと脳の相談室では、どんな立場の方であっても指導が受けられるよう、保険診療に縛られない形でのサービスをご提供し、利用者様の生活の質の向上やことばの発達のお手伝いをさせていただきます。リハビリテーションや言語療育のプロフェッショナルである言語聴覚士が対応することで、脳機能・言語機能の改善を目指した専門性の高い指導が行えます。また、最近注目のデュアルタスクトレーニングを取り入れた認知症予防の出張セミナーなども承ります。

 

訪問範囲
愛媛県中予地区:松山市(*島しょ部除く)、東温市、砥部町(*旧砥部町エリア)、松前町 、伊予市

※その他の地域、また施設様訪問地域に関してはお問い合わせください。