Q&A

Q.どれくらいの頻度で指導をお願いするのがよいのでしょうか。

A.特に決まりはありません。個々の状況に応じてご提案内容は違ってきますが、訪問指導ではご自宅でできる自己学習を提案させていただきますので、たとえば月に1〜2度のお申し込みいただき、訪問の度に自主訓練の成果を確認させていただく、といった方法もよろしいかと思います。

Q.どんな指導が受けられるのですか。

A.障害の種類と指導内容のページをご参照ください。

Q.訪問指導で40分3000円するのはなぜですか。

A.病院等の施設の維持期・生活期のリハビリテーション費用に合わせています。言語聴覚士が算定できる脳血管障害リハビリテーション(Ⅰ)の場合、20分のリハビリテーションで147点が算定可能です。1点=10円と計算しますので、たとえば20分のリハビリを病院で受けた場合、1,470円の費用がかかっている計算になります。40分だと2、940円です。ことばと脳の相談室ではそこに検査費用等の諸経費を加え3,000円と設定させていただいています。

Q.医療保険や介護保険は使えないのですか。

A.ご使用いただけません。ことばと脳の相談室は病院やクリニック、訪問リハビリステーションなどとは施設の基準が異なります。

Q.他施設ですでに療育を受けています。併用は可能ですか。

A.可能です。ことばと脳の相談室では自由診療を採用しています。他施設で療育を受けていたり、医療保険や介護保険でのリハビリを受けていたとしても問題ありません。

Q.自宅以外の場所で指導を受けたいのですが。

A.ご希望があれば会議室などを手配いたします。その際の費用はご利用者様にご負担いただく場合があります。

Q.成人の嚥下障害や吃音、聴覚障害の指導はしてもらえますか。

A.成人の吃音は対応しておりません。また嚥下障害や聴覚障害の指導は原則として受け付けておりませんが、嚥下に関しては医師の指示がある場合は可能です。

Q.途中で契約を解除したいのですが。

A.ことばと脳の相談室では1回ごとにお支払いをお願いしております。継続ご希望の方のみ、2回目以降をお申し込みいただくシステムです。