2歳からの言語訓練

こんにちは。言語聴覚士の木山です。

当相談室で一番小さいお子様は3歳2ヶ月だったのですが、今回、2歳代のお子様を担当させていただくことになりました。

2歳でSTのことばの訓練!?となると、驚かれる方もおいでかもしれません。と言いますのも、多くの療育施設ではSTはもっと大きくなってから、具体的には机に座って指示通りの課題ができるようになってからの介入というのが多いのではないでしょうか。

でも、2歳代だってできることがあります。

当相談室では、机上訓練がまだ難しいお子様の場合、ペアレントトレーニングを導入しています。

ペアレント=親。そう、お子さんでなく、お父さんお母さんに指導をさせていただくのです。

具体的には「インリアルアプローチ」という手法を使って、お子さんとの関わり方、ことばを育てる声かけの仕方などを、遊びを通じて親御さんに行っていただきます。事前にお子さんと遊んでいる様子を5分ほど動画撮影しておいてもらい、訪問時にそれを見返しながらフィードバック、時間があれば実践まで行います。

インリアルアプローチは多くの療育施設でも取り入れられていると思いますが、親御さんへこの手法を伝授するのは珍しいかもしれませんね。

ご興味ある方、ぜひお問い合わせください。