認知症予防セミナーin河之内

東温市の河之内地区で認知症予防セミナーを開催させていただきました。旧川内の地区を会場まで車でぐるぐる登っていくと、早咲きの桜が満開。思わず見とれて会場を通り越してしまい、あやうく遅刻するところでした。

本日は女性ばかり約10名がお集まりくださり、賑やかな女子会のよう。注意や言語の機能を維持するためのデュアルタスク(二重課題)トレーニングに取り組んでいただきました。足踏みや手拍子をするだけの地味な運動ですが、意外と体力を使います。疲れたところで皆様持ち寄られたお菓子とお茶で一服。こうした楽しみがあるとトレーニングも続きやすいですよね。

帰りに、朝とったばかりという旬のつくしのおみやげをいただきました。今夜は卵とじの予定です。

認知症予防セミナーですが、6月頃まで初回無料提供を継続させていただきます。ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

メール不具合のお知らせ

3月中にメールをいただいた皆様へ、メール振り分け機能に問題が生じており、こちらが気づかないまま削除される問題が発生しております。大変お手数ですが該当の皆様は今一度ご連絡いただけますと助かります。メール返信は基本的に1営業日内には行わせていただいております。何卒ご理解・ご了承のほどお願い申し上げます。

認知症予防セミナーin志津川

東温市の志津川地区で認知症予防セミナーを開催させていただきました。

地域の集会所にお邪魔したのですが、驚いたのが皆さま運動用のマイシューズをストックされていたこと。普段から自主的に集まって運動をなさっておられるそうですが、こんなところにもやる気が見えます。

今回は役20名の方にお集まりいただき、デュアルタスクトレーニングに取り組んでいただきました。加齢に伴い低下しやすい5つの認知機能(注意・記憶・推論・視空間認知・言語)のうち、今回は注意・推論・視空間認知・言語と多くの課題に取り組んでいただきました。普段からデュアルタスクに取り組んでいただいているためか、皆さま比較的スムーズにトレーニングされていました。

「視空間認知」の機能が低下しておこりうる症状のひとつに、簡単な図形の模写ができなくなるなど、物の形の把握が難しくなることがあります。家の中や外出先で迷子になったりするのも、この機能の低下が原因と言われています。

今回ご参加いただいた皆さまは約40分のデュアルタスクトレーニングの後、いつもの体操にも取り組まれるなど、とてもお元気で、私の方がついていくのが精一杯という状況。身近なところでこうして集まって健康を維持する機会があることの大切さを改めて感じました。

認知症予防セミナーin田窪

3月20日、東温市の田窪地区で認知症予防セミナー・デュアルタスクトレーニングを実施させていただきました。地域のみなさまと東温市の地域包括支援センターさまのご協力のもと、座学・運動含めてみなさまにデュアルタスクトレーニングを体験いただきました。加齢に伴って低下しやすい認知機能は「注意」「記憶」「推論」「視空間認知」「言語」の5つの機能だと言われていますが、今回はこのうち注意・記憶・言語に関するトレーニングに挑戦。「難しいけれどこのくらいならついていけそう」とみなさま最後まで笑顔でトレーニングしていただきました。

デュアルタスクトレーニングはただいま初回無料でご体験いただけます。ご興味をお持ちの団体様はぜひご連絡ください。

認知症予防のためのデュアルタスクトレーニング(二重課題)

3月4日のTBSさん「名医のTHE太鼓判!」で、認知症予防の特集が組まれていました。その中で「あるトレーニングを4ヶ月受けると認知機能が大きく改善した」という紹介があり、何か新しいトレーニングが開発されたのかな?と思いながら見ていますと、ことばと脳の相談室でも提供させていただいている「デュアルタスク(二重課題)」のトレーニングのことでした。二つの課題を同時にこなす「ながら動作」に着目したこのトレーニングも、ずいぶん認知度があがってきて嬉しいかぎりです。

とはいえ松山市近辺ではまだまだ提供されているところが少ないのが現状です。ことばと脳の相談室ではこのデュアルタスク(二重課題)をとりいれた認知症予防セミナーの出張講座を開催しています。団体様向けへのご提供ですが、初回お試し無料!という特別サービスつきです。話題の認知症予防セミナー、どんなものか試してみたいという方はぜひお申し込みください。

プレオープンします!〜期間限定・言語に関するお悩み相談や認知症予防セミナーが無料でお試し〜

こんにちは。言語聴覚士の木山です。

ことばや脳機能に関する相談や指導をご承る「ことばと脳の相談室」ですが、ただいま正式オープンに向けて関係書類等の絶賛準備中です。弁護士の先生にご協力いただきながら着々とすすめておりますが、とはいえ若干、暇です。「私のからだは空いているのに時間がもったいない!仕事したい!(というよりお外に出かけたい!)」と悩んだ結果、「そうだ、プレオープンしてしまおう!」と思い至りました。

プレオープンで具体的に何をするのかと言いますと、言語に関するお悩みの訪問指導と、認知症予防セミナーの出張講師をお試しで行わせていただきます。形としては無償ボランティアと思っていただいて結構です。

期間は2月から3月中旬あたりまでを予定しています。「言語指導っていうけど具体的に何をしてくれるの?」「認知症予防セミナーを体験してみたい」といったご希望から、「暇なんで話し相手になって」「手が届かないからうちの電球取り替えて」といったことまで……できるかどうかはわかりませんが(なにせ私チビなもので背が届かないかもしれません、ごめんなさい)、皆様のご要望をお聞きしながら、私も久々の愛媛の地で勉強させていただきたく思います。

ご希望の方はお問い合わせフォームか、またはお電話にてお申し込みくださいね。

追記:認知症予防セミナーに関する資料をアップしました。こちらをご覧ください。

ブログ・お知らせ

愛媛県で新しい言語療法訪問リハビリテーションサービス開始

2019年4月、愛媛県松山市を中心とした、言語に関するお悩みを承る訪問サービスをスタートさせます。言語聴覚士がご自宅にお伺いし、高次脳機能障害や構音障害等の指導やアドバイスを提供いたします。

リハビリ、というと病院や介護施設、デイサービスや訪問リハなど、医療機関や介護施設で受けるのが一般的です。しかしながら、それらの施設やサービスでは利用の上限があり、ご利用者様の希望通りにリハビリやサービスが受けられるとは限りません。理由は医療保険や介護保険といった規定の縛りがあるからです。

ことばと脳の相談室では、医療保険や介護保険の範疇から外れた、自由診療の一環としての言語指導やアドバイスを提供させていただきます。自費での診療となるため決して安価ではありませんが、その分、制限なく自由にお時間をとることができます。また、病院にしかない特別な教材や道具をなるべく使用せず、ご自宅にあるものやご自宅の環境を利用してできるリハビリをご提案します。たとえば月に1〜2度の訪問指導を申し込み、それ以外の日は自宅で自主訓練をしていただくなど、ご利用者様の生活環境にあったスタイルで実施いただくことが可能です。

ご興味ある方は、無料相談、またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。